読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

非論理的な人のための論理的な文章の書き方入門

今日読んだ本の感想 考えたこと
  • このところ、文章術に関する本を読んでいます。

文章力をつけたい人ための『文章力の基本』テクニック - 読書で本から学ぶブログ

 

 

今日は、こちらの『非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門』を読んでみました。

わかりやすくて良いですね。

 

論理的な文章とは、どういうことか?

文章は論理的に書くと、伝わりやすいと言ったりします。

では、論理的とは、どういうことでしょうか?

理由がある、理屈があるということだと思いますが、さらに、そこからでは、どういう文章を書けると、論理的な文章と言えるのでしょうか?

このあたりが、具体的にわかってできるようでないと、論理的な文章を書くことはむずかしいように思います。

 

クイズ文形式:問題、結論、理由

この本では、クイズのような形式の文章で、「問題、結論、理由」が揃っていると、論理的になりやすいと書かれています。

例えば

 問題:学生の私語を防止するには、どうすればいいか

 結論:まず一組の学生を注意し、退去させ、欠席扱いにするというルールを決めておけばいい

 理由:なぜなら、このルールにより、一罰百戒の効果があるから

というようにということです。

 

クイズ文形式はわかりやすい

たしかに、この「問題、結論、理由」の3つを揃えてあれば、形式的には論理的になりそうですね。なぜなら、という理由があるので、論理的と言えるでしょう。

また、わかりやすいですし、クイズというものも、誰でも知っていることでしょうから、理解もしやすいと思いました。

これなら、簡単に「論理的な文章」を書けるように思います。

もちろん、結論と理由の部分に納得感があるかどうかということは、「論理性」の高さというか、正しさということに関係してくると思うので、納得できる結論・理由が必要だと思いますが。

 

この文章もクイズ文形式で書いてみた

とこの文章も、この「問題、結論、理由」の形式で書いてみました。

問題:論理的な文章とはどういうことか?

結論:クイズ文形式「問題、結論、理由」である

理由:理由があるので「論理的」

こんな感じで書いてみました。

 

納得感があったでしょうか。

 

この本を、簡単に紹介しました。

さらに、実践の型なども紹介されています。非論理的な人が読んで実践してみると、論理的な形式で文章を書きやすくなるように思います。

論理的な文章を書きたい方に、わかりやすいので良い本だと思いました。

 

 

広告を非表示にする