読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

30代で人生を逆転させる1日30分勉強法

勉強やインプットを効果的、効率的に行いたいと、このところ思っています。

ということで、今日は、こちらの『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』を読んでみました。

30代で人生を逆転させる1日30分勉強法

30代で人生を逆転させる1日30分勉強法

 

著者の石川和男氏は、税理士、専門学校講師、建設会社部長と三足のわらじを履いている方だそうです。

私が気になったところを紹介しつつ、思ったことなどを書いておきます。

 

自分の強い願望を設定する

人生を逆転させるプランを考える。それには、自分の強い願望を設定することが大切ということです。

・いつまでに

・どこで

・どうなりたいか

この3つを明確にしなければなりません。

勉強を何のためにするのか。ここが明確になっていないと、勉強をしようとは思わないでしょう。

強い願望。どうしても達成したい目標。こういうものをしっかり設定する。

目標が大切ということがよくわかります。

このところ自分の目標について考えていました。目標がないと、どこに向かうと良いかがわからないので、努力のしようがないというか、努力が無駄になりそうな気もします。

やはり、目標、強い願望が大切なのだとよくわかります。

目標の見つけ方も書かれていました。

目標を見つけたい人は、こちらの本なども良いと思います。

これだっ!という「目標」を見つける本

【ダイジェスト版マイ・ゴール】これだっ!という「目標」を見つける本

【ダイジェスト版マイ・ゴール】これだっ!という「目標」を見つける本

  • 作者: リチャード・H・モリタ,ケン・シェルトン,アーサー・R・ペル,スコット・デガーモ
  • 出版社/メーカー: イーハトーヴフロンティア
  • 発売日: 2007/01/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 51回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る
 

 

30分の時間をつくる

1日30分であれば、時間をつくることができそうです。

それでも忙しいと何かとむずかしいです。

ムダな時間を削ること。

これが大切ということです。

それでも、1日30分を勉強などに使う。そういうことを意識すると、変わっていくでしょう。

とくに目標がはっきりしていれば、その時間を有効に使おうと思うはずです。

1日30分をつくって、有効に活用したいと思いました。

 

必ず4回フクシュウを「復習するは我にあり勉強法」

復習は4回すると良いということです。

 

東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法

東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法

 

こんな本もありますが、復習を繰り返すというのは大切ですね。

そうしないと、忘れてしまう。

だから、復習する。

私は、あまり記憶力が良くないので、ここはしっかりやりたいと思います。

 

当たり前をしっかりやる

人生を逆転させるにしても、今の延長でがんばるにしても、当たり前をきちんとやる。

そこから始まるのだと思います。

とくに、才能などがないのであれば、なおさらだと思いました。

基本ができていないと、応用はできないでしょうし、基本ができていない才能もない人は最低限のことができないと、まずいでしょうから。

 

30代で人生を逆転させる1日30分勉強法

30代で人生を逆転させる1日30分勉強法

 

 

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

 

関連記事

できる人の勉強法

 

 Feedlyでも購読ができます。

follow us in feedly

上のボタンから登録してみてください。

広告を非表示にする