読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『がんばり屋さんのための、心の整理術』

このところ、心に興味があります。

ということで、今日はこちらの『がんばり屋さんのための、心の整理術』を読みました。

 

がんばり屋さんのための、心の整理術 (Sanctuary books)

がんばり屋さんのための、心の整理術 (Sanctuary books)

 

 

『心を整える』普段の生活を整えると、ここ一番で違ってくる - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

長谷部選手の『心を整える』を読んで、心の整理が大切だなと感じたので、こちらの本が気になって読んでみました。

 

 

かんちがいの自信でもいい

自信は与えられるものではありません。人がそれをどう評価するかではなくて、あなた自身で決めるものです。でも不思議なもので、たとえ根拠がなくても、かんちがいでも、自分の中にどんどん自信を増やしていくと、周りにもそれが伝わります。

自信は自分が決めるもの。

自信があるかないか。周りではなく、自分が決める。

こういうことですね。

 

かんちがいでも、自信は持てる。

根拠のない自信でもないよりは良いのかもしれません。

少なくともはじめのうちは。

何もできないのに、自信満々で、人を否定するなどしなければ。

 

自分から与える

与えられることを待つよりも、自分からどんどん与えること。それがきっと、あなたの心の中にある後悔の痛みを癒す、もっともたやすくシンプルな処方箋です。そして、それができれば、あなたの恋愛も人間関係もすべてが、後悔のない、幸せなものに変わっていくはずですよ。

自分から与える。

もらってから返す。

これはありますよね。

 

ただ、その前に与える。

別に、上から目線でとかではなくて。

 

与えること

このところ、与えることも気になっています。

『お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」

お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」

 

 こういう本を読んだからというのもあります。

 

心の働きとしても、気になっています。

余裕があるから、与えられる。

こういうところはあると思います。

心の余裕。

そこから自然と与えることができると良いのかもしれません。

 

 頭と心の整理

がんばり屋さんのための、心の整理術

がんばり屋さんのための、心の整理術

 

 頭や心の整理をしたいと、なんとなくこのところ思っています。

ということで、この本を読んでみました。

 

まだ、完全には整理できていないのですが、だいぶ整理できたように思います。もう少し考えてみようと思いました。

広告を非表示にする