読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

世界一受けたいお金の授業

『世界一受けたいお金の授業』を今日は、読みました。

貯金やお金について、もう少し考えたいと思うので読んでみました。

お金や経済についてなどを、学ぶことができます。

 

自分の価値を上げるお金の使い方・価値を下げるお金の使い方

自分の価値を上げるお金の使い方ができる人は、自分に必要かどうかを判断するための「自分基準」をもっています。何が自分にとっての優先順位のトップか、という「基準」です。「自己実現」なのか「社会貢献」なのか「ストレス解消」なのか、きちんと「目的」「基準」があれば、それは人にどう思われても無駄使いではありません。

お金を使う、自分なりの基準を持つ。

まずは、無駄使いしないためには必要ということです。

たとえば、将来、収益を生む可能性があるもの、人との縁をつくり深めるものには、僕は思いきってお金を使います。

将来、リターンが見込めるものには、思いきってお金を使う。

そうすると、お金の価値は「高まる」。

逆に、リターンがないものだと、あまり「高まらない」。

こういうことになるでしょう。

 

夢を叶えている人・成功者の共通点とは?

それは、ひと言で言うと、「縦軸と横軸をスムーズにスライドできる視点をもつ」ことなんです。

夢を叶えている人、成功者の共通点とは、縦軸:マクロとミクロの軸、横軸:時間軸の視点で世界を見ているということです。

大きな視野、近くの視野、短時間、長い期間、こういう視野・時間軸で見ることができる。

そうすると、今も未来のことも考えられるので、打ち手が違ってくる。

そこで、行動が変わって、成果も変わる。

見えている世界が変わると、結果も変わるということです。

 

お金や経済、会計の考え方

お金や会計、経済についての考え方などがわかります。

具体的に稼ぐ方法が書かれているわけではありませんし、貯金の方法などが書かれているわけでもありません。

だから、この本を読んだだけでは、お金を増やす具体的な方法はわからないと言えるでしょう。

ここから、お金などについてどう考えると良いかを知って、貯金や投資に進むと良いのだと思います。

投資で一番大切な20の教え【書評・感想】

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

 

今度こそ、お金を貯める8つのステップ『年収200万円からの貯金生活宣言』【書評・感想】

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

 

 

考え方をわかったうえで、行動すると見え方が変わって、行動が変わるでしょうから。

そして、行動が変わった結果として、お金が増えていく。

そんなことがわかる本でした。

 

世界一受けたいお金の授業 三笠書房 電子書籍

世界一受けたいお金の授業 三笠書房 電子書籍

 

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi

Kindle Paperwhite Wi-Fi

 

 

広告を非表示にする