読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

いつ、どれくらいの時間で本を読むか?

本をいつ、どれくらいの時間で読むか?

いつ読んでも自由ですし、時間をかけたければいくらでもかけても良いですし、短時間で済ませても良いと思います。自由です。

とは言え、だいたいの感じを持っておくと、習慣になりやすいかなと思います。だから、読書をこれから習慣にしたい人は、いつ、どれくらいの時間で1冊を読むかということは一度考えてみると良いかもしれません。

 

いつ読むか?

とは言え、私の場合は、いつ読むかは結構バラバラです。朝起きてから読むときもあれば、お昼に読むときもあります。夜に読むこともあります。そのときどきで違いますね。空いている時間に読む感じでしょうか。

電車で読むということも多いですね。移動時間は格好の読書の時間だと思います。最近は、電子書籍もあるので、スマホタブレットで簡単に読むことができますから良いですよね。

 

どれくらいの時間で読むか?

私は、ビジネス書であれば、平均すると1冊1時間ぐらいでしょうか。薄いものでは30分というときもありますし、厚い本やむずかしい本であれば、2時間とか3時間とか読むこともあります。

だいたい読み終える時間を決めて、読み始めています。そうすると集中できるということもありますし、他のことにも時間を使えますから。休日の場合は、小説などの読みたい本だけを読んで1日を終えるということもありますが、平日はやはり読む時間をだいたい決めていますね。

 

毎日読むなら

やはり毎日読むとしたら、どれくらいの時間で1冊を読むかということは、だいたいで良いので決めておくと、読書が1日の時間で多くなりすぎることにはならないと思います。私は、速読ができるというほどでもないので、やはり時間で区切って、読み終えるという感じが良いかなと。そして、時間があるときに、気に入った本は、また読む。

これも、電子書籍があるので、最近は再読がしやすくなりました。外出先などでも読むことができますから。

 

ということで、こんな感じで読書を習慣にすると、比較的ラクに本を読むことができるようになっていくのではないかと。

 

みなさんは、いつ、どれくらいの時間で本を読んでいますか?

 

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

 

 

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

 

 

広告を非表示にする