読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣』

本2015 今日読んだ本の感想

ユダヤ人の実業家。

と聞くと、すごそうと思うのは、私だけでしょうか。

今日は、こちらの『99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣』を読みました。

99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣

99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣

 

 本のタイトルがものすごく長いですが、このタイトルのとおりの内容の本です。

「ババ」と呼ばれる、99歳の実業家が孫に成功やお金について教えていくという話です。

 

自信はオマケ

何を言われてもブレない強さと、いい意味での強情さを持つことは、どんな仕事でも強みになる。そのためには、目の前にあることだけに集中して、100%の力とパッションを注ぎこむこと。自信は、その後からオマケみたいについてくる。

自信は、オマケ。

普通は、自信が大切。

自信をつけよう。

そう考えるものではないでしょうか。

 

しかし、自信は、後からオマケとしてついてくるようなものだということです。

 

これは、考え方が逆ですね。

興味深いというか、自信を気にしないで、パッションを注ぎこむほうが大切ということがわかりますね。

考え方が違うというのがわかりました。

 

老いとエネルギーは反比例しない

老いとエネルギーは反比例しない。「もう◯歳だから、若い頃のようにアイデアが浮かばない」というのは、年齢のせいではなく、「この年齢でこうあるべき」という無意識の思い込みが原因。

99歳でも現役だそうです。

年齢もそうですが、思い込みというのは、いろいろありそうです。

 

先ほどの、自信も、自信がないからできないと思ってしまうと、思い込みで動けなくなってしまうでしょうし。

 

年齢も、歳だから動けないと思ってしまったら、動かなくなっていってしまうでしょう。

 

思い込みで、自分を動けなくしてしまっているとしたら、自分で自分のことを動けなくしているだけですよね。

 

99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣

99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣
 

 

こうやって紹介しても、あまりこの本のおもしろさは伝わっていないかもしれません。

この99歳の実業家から孫が学んでいくという流れで読んでいくと、もっとおもしろく、そういう考え方もありだなと思えるようになっていきますね。

 

人間的な魅力の部分もわかると思います。

 

ユダヤの実業家から学ぶという機会はあまりないと思うので、こういった本で読んでみるというのもいいですね。

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 
関連記事
広告を非表示にする