読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『伝え方が9割 2』伝え方を実践したいなら

『伝え方が9割 2』

以前ご紹介した、『伝え方が9割』

「ノー」を「イエス」に変える7つの切り口『伝え方が9割』 【書評・感想】

この続編となる『伝え方が9割 2』が登場しています。

『伝え方が9割 2』

 

伝え方が9割 2

伝え方が9割 2

 

 

伝え方が9割 2ということで、続編のような感じです。

ワークショップが「実況中継」という講義形式で書かれているので、実践を感じながら読むこともできます。

実例編、実践編というところでしょうか。

 

ノーをイエスに変える:あなた限定

「市川くんが来ないと盛り上がらないから、市川くんにだけは来てほしいんだ」

こう飲み会などに誘われると、行きたくなる気持ちが少し増えそうです。

あなた限定という伝え方をすると、特別感があって、伝わるというのはあるでしょう。

 

この本で言えば、この本を読んで実践したあなただけが、伝え方を変えられます。

そんな感じでしょうか。

 

強い言葉を作る:リピート法

リピート法のつくり方のレシピです。

 

1伝えたいコトバを決める

2くり返す

 たとえば、「ダメよ〜ダメダメ」とか、「私には夢がある・・・私には夢がある」など、くり返すことで印象に残るということです。

 

伝え方を実践!

伝え方を実践!

伝え方を実践!

 

本書の特徴を繰り返してみると、こんな感じです。

伝え方を実践したい人には、印象に残って読んでみたいと思ってもらえるかもしれませんね。

 

伝え方も実践するとうまくなる

伝え方に限ったことではないですが、実践していくことでうまくなっていくものでしょう。

ですから、どんどん実践してみると、何がうまくいってうまくいかないのかがわかってくるはずです。

 

実践!実践!実践!

 

と、実践して、伝え方をうまくなっていきたいものです。

 

伝え方を改善する

伝え方でうまく伝わらない。

そういうことはありますね。

 

伝え方で損している。

そうも言えるでしょう。

 

伝え方を改善したい。そういう人が読んで、実践すると、伝わりやすさが変わっていく。

そんな本なので、読んでみると良いですね。

 

伝え方が9割 2

伝え方が9割 2

 

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi

Kindle Paperwhite Wi-Fi

 

関連記事

広告を非表示にする