読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『心の疲れをとる技術』感情疲労を避ける3つのポイント

心やメンタルが疲れる。

そういうときもありますよね。

今日は、こちらの『自衛隊メンタル教官が教える心の疲れをとる技術』を読みました。

 

タイトルから想像するのとは、ちょっと違う内容かもしれません。

メンタル的にムリしない。そんな方法が書かれています。

 

感情疲労を避ける3つのポイント

1 感情とのつきあい方の練習

2 過剰に防衛的(被害的)な視点を緩めること

3 自信をつけること

 

感情とどう付き合うか。

この方法を知っていると、感情をコントロールできなくて、疲れてしまう。

こういうことも減りますよね。

 

また、被害者のように思うことも減らすと、感情がネガティブにはなりにくいでしょう。

 

そして、自信があれば、何かネガティブなことがあっても、そこまで凹むこともない。

 

ということで、こういったことがポイントということです。

そして、さらに、どうすると、これらを身につけられるかを、ステップや方法等とともに紹介されています。

このあたりを知りたい人は、読んでみてください。

 

ムラを防ぐ自衛隊の業務予定表

業務予定表は、部隊という生き物が、消耗した体力を復活させるための、「休息管理計画」であると言い換えてもいい。

休息を予定を立てて決めておく。

 

これはいいですね。

夏場は疲れやすいので、あまり行動的にはできませんでした。

このため、休み方などに興味があります。

疲れやすいときには、多めに休みを取るなど、工夫したい。

そう思っています。

 

睡眠なども工夫したい

疲れや休みということだと、睡眠なども工夫したいことですね。

 

たった一晩で疲れをリセットする睡眠術

たった一晩で疲れをリセットする睡眠術

 

疲れを取るための睡眠術について書かれています。

ポイントを押さえて、睡眠も工夫したいですね。

 

睡眠の質で、疲れの取れ方も変わってきます。

どうすると良いかを知りたい人に、参考になるでしょう。

 

 『心の疲れをとる技術』

 

心のムリ・ムダ・ムラをなくす。

そうすることで、心が疲れにくくなるようにする。

そういう方法が書かれています。

 

心の疲れをとる、というよりは、心が疲れにくくなる技術。

そんなふうに読むことができました。

疲れにくい心をつくりたい。

そういう人が読んでみると、心のムリ、ムダ、ムラが減って、心が疲れにくくなると思います。

私も、いくつかやってみたいと思うことがありましたので、やってみようと思っています。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

 

 

広告を非表示にする