読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『楽しもう。瞑想』瞑想の目的とは?

瞑想。

聞いたことがあるという人も多いと思います。ただ、そのやり方はよくわからない。

ということで、今日はこちらの『楽しもう。瞑想』を読んでみました。

楽しもう。瞑想:心に青空が広がる (光文社知恵の森文庫)

楽しもう。瞑想:心に青空が広がる (光文社知恵の森文庫)

 

 

どうやって瞑想をするか、瞑想のメリットはといったことが書かれています。

なかなか説明しにくいこともあるので、興味がある人は、この本を読んでみると良いと思います。

 

実践瞑想の目的

実践瞑想の目的は、アタマの中の「考え」をなくすことです。「思考」をなくすことです。「無」になること。「空」になることです。何も考えない状態になることです。ほかにも、「無我」になるとか、「無私」「滅私」「空っぽ」になるとか、いろいろな言い方がありますが、要するに、何も考えない状態になることです。

瞑想には、2つの段階があるそうです。

 

実践瞑想と境地瞑想。

そして、実践瞑想では、何も考えない状態になることが目的、目標ということです。

 

そのやり方についても書かれています。

そして、実践瞑想ができたら、境地瞑想に移っていくということです。

この境地瞑想は、簡単に書くのは、ちょっとむずかしいところがあります。

興味がある人は、この本を読んでみてください。

 

心の修養の究極の目的とは?

座って瞑想したり、日常での瞑想の準備や、心の動かし方の練習(第4章参照)をしたりすることを含めて、この本では「心の修養」と言うことにします。

その心の修養の目的は、自分が「本当の幸せ」になることです。

瞑想などの心の修養。

 

これの目的は、「本当の幸せ」になること、だそうです。

では、本当の幸せとは?

 

それについても、この本で書かれています。それが本当の幸せかどうかは、ちょっと私には、なったことがないのでわかりません。

そして、「本当の幸せ」になることが良いのかどうかもよくわかりません。

 

ただ、こういうこともあるかもしれないと知っていると、そのあとが変わってくるかもしれません。

仮説を持っていると、本当かどうかがわかるというのがあるでしょうから。

 

掃除とは心を磨くこと

掃除とは「心を磨く」こと『人生が豊かになる禅、シンプル片づけ術』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

人生が豊かになる禅、シンプル片づけ術

人生が豊かになる禅、シンプル片づけ術

 

 

掃除とは、「心を磨く」ことです。 心の曇りを取り払い、ピカピカに輝かせるつもりで掃除をしてください。そうやって整えた空間で過ごせば、おのずと心の曇りもつきにくくなるでしょう。 掃除とは、汚れを取ることが目的ではありません。 あなた自身の心を磨くことなのです。 掃除をする目的。 それは、心を磨くことだそうです。

掃除とは「心を磨く」こと『人生が豊かになる禅、シンプル片づけ術』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

心の修養ということで思い出したのは、この『人生が豊かになる禅、シンプル片づけ術』です。

掃除とは、心を磨くこと。

こういうことと捉えると、掃除もまた変わってきますよね。

 

瞑想なども、心を磨くことと考えると、変わってくるのかもしれない。

そんなことを思いました。

 

『楽しもう。瞑想』 

楽しもう。瞑想?心に青空が広がる? 光文社知恵の森文庫
 

瞑想の方法、メリット、目的などが書かれています。

 

瞑想ってどうなの?

 

というようなところから入ってみても、おもしろく読めるのではないでしょうか。

実際に、この本で言っている、境地瞑想まで行けなくても、得られることがあるということもわかります。

瞑想に興味がある。

そんな人が手にとってみると良い本だと思いました。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 

 

広告を非表示にする