読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『からだの自然治癒力をひきだす生きかた』自分の身体をつくる食事を考えたい

何を食べるか。

体調などが変わってくるなと思っています。

ということで、今日は、こちらの『からだの自然治癒力をひきだす生きかた』を読みました。

からだの自然治癒力をひきだす生きかた

からだの自然治癒力をひきだす生きかた

 

 

体だけでなく、心の安定も得られる食事

穀菜食では、この体調の不調のほうをみて、陰性や陽性かの判断をし、それに合わせた食事を考えていきます。それがピッタリと合ったときには、驚くほど短時間に体調も精神も安定を取り戻すことができます。

私たち人間は、「心身一如」です。肉体だけ、心だけの存在ではありません。肉体と心がともに調和してこそ、幸せを実感できます。

体と心はつながっていますよね。

 

体調によって食事を考える。

そういうことができると、体調が良くなりやすいでしょう。

 

そして、体調が良くなれば、心も良くなりやすい。

やはり食事は大切だなと思います。

 

正しい食事なしの「手当て」では、効果は一時的

食事を改善しなければ、また同じ症状が出てきます。手当てで体調を変えることはできますが、体質を変えることはできません。体質は、毎日口にする食事を体の陰陽状態に合わせて調整していくことで、はじめて改善されていくのです。

食事。

食べるもので体は作られている。

 

だから、治療して、ある程度回復しても、食事を改善しないと、体は変わらないので、また、病気が再発するといったことがあるでしょう。

 

食事をどうするか。

これはきちんと考えたいことですね。

 

心と体

『楽しもう。瞑想』瞑想の目的とは? - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

楽しもう。瞑想?心に青空が広がる? 光文社知恵の森文庫
 

心の修養の究極の目的とは? 座って瞑想したり、日常での瞑想の準備や、心の動かし方の練習(第4章参照)をしたりすることを含めて、この本では「心の修養」と言うことにします。 その心の修養の目的は、自分が「本当の幸せ」になることです。 瞑想などの心の修養。 これの目的は、「本当の幸せ」になること、だそうです。

『楽しもう。瞑想』瞑想の目的とは? - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

心。

大切ですよね。

 

しかし、人間は、心だけで存在しているものでもないでしょう。

だから、心も大切だなと思います。

 

心だけではなく、体を作る食事にも気を配りたいと思います。

 

『からだの自然治癒力をひきだす生きかた』 

からだの自然治癒力をひきだす生きかた

からだの自然治癒力をひきだす生きかた

 

生きかた、とタイトルにありますが、主に食事について書かれています。

生きかたも書かれていますが。

 

自分の身体をつくる食事について考えたい。

そういう人が読んでみると、食事を見なおそうと思うようになるのではないでしょうか。

 

関連記事
広告を非表示にする