読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

読書術

繰り返し読む本は、どんな本?

このところ、熟読や、繰り返し本を読むことの大切さについて考えたりしています。 そういうことを書いてある本もありますし、自分の経験からも大切だなと感じます。 ということで、繰り返し読む本は、どんな本なのかを考えながら、書いてみようと思います。 …

人生が変わる読書術

今日は、今年2015年最初の本の紹介ということで、こちらの『人生が変わる読書術』を紹介します。 人生が変わる!読書術 (Gakken Mook 仕事の教科書 VOL. 4) 作者: 学研パブリッシング 出版社/メーカー: 学研パブリッシング 発売日: 2013/12/17 メディア: ムッ…

繰り返し本を読むことで、自分ができないことを知る

以前も書きましたが、このブログを始めてから、同じ本を繰り返し読むようになっています。 本を読み返すことで得られる3つのこと - 読書で本から学ぶブログ それまでは、あまり同じ本を繰り返して読むようなことはしていませんでした。 一度読んでしまえば…

読書の2つのやり方『大人のための読書の全技術』

読書の技術。 読書術の本などがあるので、たしかに、そういうものがあるのかもしれません。 今日は、こちらの『大人のための読書の全技術』を読みました。 大人のための読書の全技術 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2014/07/31 メ…

夏に、読書は合わないのかも

このところ、読書術の本を読んだり、紹介したりしています。 熟読するのはなぜ大切か?『読書の技法』佐藤優 - 読書で本から学ぶブログ 『記憶できる読書術』記憶に残す5つのコツ - 読書で本から学ぶブログ もう少し読書をどうにかしたいと思っているところ…

『記憶できる読書術』記憶に残す5つのコツ

本を読んだけれども、内容を覚えていない。 そういうことはありますよね。 私はあまり記憶力が良くないので、内容を思い出せないことがあります。記憶力が良い人は、こういうことはないのかもしれませんが。 だから、メモをしたりしていますが、やはり記憶で…

熟読するのはなぜ大切か?『読書の技法』佐藤優

読書の技法 読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2012/07/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 10人 クリック: 361回 この商品を含むブログ (64件) を見る 佐藤優…

創造的読書について『知的生産の技術』梅棹忠夫

インプットやアウトプットについて、あらためて考えたいなと思い始めています。 というわけで、梅棹忠夫氏の『知的生産の技術』を読み返しました。 知的生産の技術 (岩波新書) 作者: 梅棹忠夫 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1969/07/21 メディア: 新書 …

本を読み返すことで得られる3つのこと

これまで、あまり本を読み返すということはしてきませんでした。 このブログを始めるようになって、最近、本を読み返すようになっています。 おかげで、いくつか得られたことがあったように思います。 簡単に3つほどあると思うので、紹介します。 1.再発…

読書は「本を読む」ではなく「謎解き」と考えてみると面白くなるかも

読書があまりおもしろくない。そういう人も結構いるのではないかと思います。 私も、読書自体が楽しいというわけではないような気もします。 読書の「体験」が楽しいというか。 とくにビジネス書は、おもしろいものもあれば、あまりおもしろくないものもあり…

雨の日は、読書日和

梅雨だからでしょう。 昨日、今日と、あまり天気がよくありません。 そんな日は、読書日和ですね。 天気が良くない日は、読書日和なのですよね。 と、そんなことを、このブログを始めてから思うようになりました。 あまりそういうことは意識せずに、読書して…

読書メモを書くか、書かないか?

読書メモを書くと良いという話があります。 実は、あまりわたしは、読書でメモを取らなかったりします。 でも、書いたほうが良いかなと、このブログを始めてから思います。 ノートか何かに書いてみる。 そういうウェブのサービスもありますし、スマホやパソ…

13日の金曜日に、何の本を読むか?

ネタです。 13日の金曜日ですね。こんな日には、どんな本を読むと良いのでしょうか? もちろん、何を読んでも良いのですが。 やはり、ホラーですかね? 13日の金曜日 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2010/04/21 メディア: Blu…

読み返したい本を目に入るところに置いておく

このブログで紹介している本は、初めて読んだ本もありますが、読み返した本もあります。 新しい本を読むのも良いのですが、何度も読み返すのも良いですね。 再発見などがありますから。 そんなきっかけになるので、読み返したい本は、目につきやすいところに…

読書を習慣にする5つのメリット

読書を習慣にしたい。そういう人に、読書が習慣になっているとどんなメリットがあるかを書いてみようと思います。

カフェ読書って、楽しいですよね。今日は、暑いので、カフェで読書をしようかと

家で読書も楽しいのですが、カフェ読書って、それはそれで楽しいところがありますよね。 なんというか、周りの話し声が聞こえたり、勉強している人がいたり、少し美味しい飲み物やときには食べ物を食べたり。 私は、夏には、家だとちょっと暑いので、カフェ…

読書を習慣にするには?3つの方法+2

読書を習慣にしたい。そういう人もいるかもしれません。そんな方に、読書を習慣にする方法について書いてみようと思います。

読書を楽しむには、どうしたら良いか?5つの方法?

読書を楽しみたい。 そんなときに、どうすると良いでしょうか?ということを書いておこうと思います。 最初に断っておきますが、ネタです(笑)。 好きに本を読めば良いと思いますし、読みたくなければ読まなくても良いと思います。でも、もし楽しく本を読み…

読書は知的かどうかより、楽しく活かせば良いのでは?

こちらの記事が気になったので、本を読むこと、読書について書いてみようと思います。 本を読むって、そんなに知的な行為なの? « WIRED.jp 読書は知的? 読書だけが知的な行為ではないということもあるのですが、高尚なものと考えないほうが良いような気は…

いつ、どれくらいの時間で本を読むか?

本をいつ、どれくらいの時間で読むか? いつ読んでも自由ですし、時間をかけたければいくらでもかけても良いですし、短時間で済ませても良いと思います。自由です。 とは言え、だいたいの感じを持っておくと、習慣になりやすいかなと思います。だから、読書…

参考になるおもしろいと思える本を見つける7つの方法

どうやって参考になる本を見つけると良いか。 そんなことを今日は書いてみようと思います。 やっている人はやっていることもあると思いますが、これからビジネス書などを読んでみたい、どうやって本を探すと良いかわからない。そういう方に向けて書いておき…

考えを広げて深めるために本を読む

なぜ本を読むのか? この答えは人それぞれだろうと思います。 わたしの場合は、一番の理由は、考えを広げて深めるために読んでいます。自分の考えを広げる深める。そうできるようにしたい。そのために本を読んでいます。 もちろん楽しみのために本を読むとい…

勉強したことや本を活かすには?

インプットしたり、勉強したり、本を読んだり、そういうことをいろいろとしてみて、思うこと。 インプットしたことやノウハウ、知識を活かすにはどうしたら良いのか?ということです。単にインプットして満足ということもあるにはありますが、やはり成果を出…

速くたくさん本を読むには?

本をもっと速くたくさん読みたい。 一日一冊ぐらいは本を読みたい。 そういう人が多いのか少ないのかわかりませんが、速く読むことができるとたくさん読めますし、短時間でいろいろとインプットができるので効率的ですね。 速くたくさん本(ビジネス書)を読…

本を読みたくなるのは、どんなとき?

本を読みたい。読めるようになりたい。 そういう人は、それなりの数いるようです。 その理由は、頭を良くしたい、カッコウ良さそう、趣味が欲しいなどあるようです。 問題を解決したいときにビジネス書を読む そんな欲求もあるのかもと思います。 ビジネス書…

厚い本を、どうやって読むか?【読書術】

本には、厚い本と薄い本がありますよね。 薄い本は、短時間で読むことができますが、厚い本は、なかなか時間がかかります。 だから、避けてしまうというところもあるかもしれません。 どうやって読むか? どう読んでも良いですし、避けたいのであれば、避け…

本も読み、経験も増やそう!【読書】

【本読もうぜ!】大学生4割が読書時間「ゼロ」 平均は26.9分 - シルタス! 大学生4割が読書時間「ゼロ」 平均は26・9分 大学生協連の生活実態調査 - MSN産経ニュース http://ow.ly/u5amh だそうで、本を読む大学生が少なくなっているそうです。 このブロ…

頭が良くなるメモの取り方『ゼロ秒思考』【読書】

頭が良くなりたい。 そういう人は多いのでしょうか。 今日は、こんな本を読みました。 ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング 作者: 赤羽雄二 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

本を読んで、成功できるのか?【読書】

今日は、朝から、ソチオリンピックを見て、女子フィギュアスケートなどを楽しんで、本も一応読んだりしたのですが、なんとなく、本を紹介する気分ではなかったりします。 で 読書家の俺が思う読書の弊害 新書100冊読んでも、なにも成長しない - あざなえ…

人は、自分を「正しい」と思いがちだから、問題が起こる『自分の小さな「箱」から脱出する方法』【読書・本】

『嫌われる勇気』を読んで、『自分の小さな「箱」から脱出する方法』この本のことを思い出したので、再読してみました。 嫌われる勇気についての感想は、以下に書いています。 『嫌われる勇気』を読みました - 読書で本から学ぶブログ 嫌われる覚悟よりも、…

良いニュース、良い本を、「消費」で終わらせないためには?【読書・考え方】

『キャリアポルノ』のつぎは『グッドニュース・ポルノ』? - ICHIROYAのブログ 『キャリアポルノ』とおなじく、『良いニュース・ポルノ』は単に消費されるだけで、現状を変えないのではないか。 しかも、『キャリアポルノ』が『読まれるだけで自分が賢くなっ…

『幸福の習慣』人生を価値あるものにする5つの要素【書評・感想】

人間の幸せは「感謝」にあるのでは? - 読書で本から学ぶブログ に、思いのほか、アクセスがあったので、幸せについて書かれている本を、ご紹介します。 幸福の習慣 作者: トム・ラス,ジム・ハーター,森川里美 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンテ…

本を、再読すると、新しい発見と再発見がある

このところ、昔読んだ本を、読み返すなどしています。 そうすると、昔読んでわからなかったことがわかったり、もう覚えていないことなどを気がついたりします。 何度か読むと、一度読むよりも、いろいろと学ぶことができますね。 本は、一度だけしか読まない…

今日も、雪だから、読書日和

今日も、雪ですね。 もう振っていませんが、出かけるには、ちょっと大変なところでしょう。 というわけで、読書日和ですね。 雪=読書、というわけでもないでしょうけれど。 雪の日に、好きな本を読む。 ある意味、ぜいたくな休日の過ごし方かもしれません。…

伝わる文章を書くための6つのステップ、と【書評・感想】

今日は、『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則』を読みました。 伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則 (Asuka business & language book) 作者: 山口拓朗 出版社/メーカー: 明日香出版社 発売日: 2014/01/18 メディア: 単行本(…

まじめに、まじめな本を読む

昨日は、ダラダラと本を読むことについて書きました。 その反対で、今日は、まじめに、まじめな本を読むことについて書こうと思います。 まあ、半分は、まじめではないかもしれませんが、まじめに、まじめな本を読みたいというときもあると思います。 今日は…

ダラダラと読書をする

ダラダラしたいときって、ありますよね。 なぜかという理由は、どこかにあるのでしょうけれど、そういうときはあります。 それと似たような感じで、ダラダラと読書をしたいというときもあります。 ダラダラと読みたい本もありますね。 ゆっくり読みたいと感…

雪ですね、ある意味、読書日和です

今日は、雪ですね。 ちょっと外出は控えたいところです。 そういうときこそ、読書日和ですね。 というわけで、いろいろと読みたいなと思います。 晴耕雨読ならぬ、晴耕雪読ですね。

自分を変えられる人は、何が違うのか?

今日は、『その科学があなたを変える』を読みました。 その科学があなたを変える 作者: リチャードワイズマン,Richard Wiseman,木村博江 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/10/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 自分を変えたい…

『嫌われる勇気』を読みました

今日は、『嫌われる勇気』を読みました。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る タイトルか…

今日は、『稼ぐ力』を読みました

今日は、『稼ぐ力』を読みました。 稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 作者: 大前研一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/09/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 大前研一さんが書かれています。 これから、仕事が減っ…

休日は、読書日和

休日は、読書日和ですね。 どこかに出かけないのであれば、読書をする。 そういう休日もありですよね。 わたしは、今日は、やることがあるので、それらを終わらせたいところなので、読書日和には、あまりできないかもしれませんので、残念ですが。 何もない…

『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか』を読みました

『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか』を読みました。 桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか 作者: 鳩山玲人 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2013/12/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

本を、どう選ぶか?

読む本を、どう選ぶか? 何を読んでも自分の自由だと思います。 ただ、どうやって選ぶのか? 読みたい本を読む。 おもしろそうな本を読む。 売れている本を読む。 進められた本を読む。 結局、気分で読む。 というところなのかもしれません。 どういう選び方…

読書が楽しいなと思えるとき

このところ、読書が楽しい。 そういう時間は、良いですよね。 どんな時間で楽しくなるか? おもしろい本を読んだときだと思います。 まあ、当たり前かもしれませんが。 では、おもしろい本とは? ここが、なかなかむずかしいというか、人それぞれもあります…

今日は、『イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者』を読みました。

今日は、『イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者』を読みました。 イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者 作者: 竹内一正 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2013/12/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る こうい…

また『ビジネスプロフェッショナルの教科書』を読みました

また『ビジネスプロフェッショナルの教科書』を読みました。 続きですね。 マーケティングについて、少しわかったような気がします。 まあ、まだわかった気がするぐらいですが。 このあたりは、実際にやってみないとわからないところなのかもしれません。 マ…

今日は、読みたい本を読む

今日は、読みたい本を読もうと思います。 休日ですし。 楽しむ読書です。 そういうのも、大切ですよね。 何を読むかは、まだ決めていません(笑) これから、決めます。 そんなブログ記事もありですよね。たぶん。

楽しむ読書、活かす読書

読書が趣味という人は、それなりに多いかなと思います。 わたしも、それなりの量の本を読むので、読書が趣味と言えるのかもしれません。 ただ、楽しむ読書と、活かす読書があるような気がします。 わけなくても良い、という考え方もあると思いますが、わかり…

今日は、『ビジネスプロフェッショナルの教科書』を読みました

今日は、『ビジネスプロフェッショナルの教科書』を読みました。 と言っても、まだ途中ですが。 ロジカルシンキングの考え方、というとおかしな表現なのかもしれませんが、今日読んだところまでだと考え方を書かれています。 なるほどなと、思うところがあり…